2010年03月23日

春のレトロゲームポスターまつり6*64とGC

64ハードは子供がお年玉を貯めて購入しました。

ゼルダの伝説 時のオカリナ」「ムジュラの仮面」の販促ポスターは、後年、クラブニンテンドーのポイント交換で手に入れたので、ちょっとコレクション品とは言い難いので、代わりにこれをUP。

拡大する
1997年!?13年前!?

ポケモンとゼルダ・・・我が家にロックマンエグゼブームが来る前に、親子で遊びまくったゲームです。

拡大する
レア社のGCのゲームと言えば「メタルギアソリッド ザ ツィンスネーク」ですね

ゲームキューブのハードはクリスマスプレゼントだったかな。楽しみにしていた「スターフォックスアドベンチャー」が発売延期で、代わりに(?)買ったGC版「バイオハザード」は、我が家をかつて無い恐怖のズンドコにたたき落としてくれました。(で、バイオに夢中になってシリーズ全部買ってプレイして、結局「スターフォックスアドベンチャー」は買わなかったw)

拡大する
  


Posted by いたのり at 02:42Comments(0)

2010年03月14日

春のレトロゲームポスターまつり5*NEOGEO森気楼大会

セガサターンを更に遡るハードのものもありました。

ネオジオ(NEOGEO)!!!

拡大する
1999年5月27日発売

拡大する

メタルスラッグX」と「ザ・キング・オブ・ファイターズ'98」!

森気楼先生のオンパレードですが、SNKと言ったら、この方のイラストです。異論は認めん!

サターンの「リアルバウト餓狼伝説スペシャル」もありました。

拡大する

森気楼イラストで最も気に入っている販促ポスターは、2002年のカプコンの「ディノクライシス ガンサバイバー3」。銃を手前に突き出す短縮法の画力にシビれます。同様に銃を正面に向ける構図は、「バイオハザード ガンサバイバー4」のポスターでも描かれています。

拡大する
  


Posted by いたのり at 22:12Comments(0)

2010年03月12日

春のレトロゲームポスターまつり4*七ツ風の島物語他

子供が小学校高学年だった約10年前から、ゲームの販促ポスターを集め出しました。

「一家で遊んだゲーム」がコレクションのテーマですが、プレイしていなくてもコロコロボンボンでコミック版を読んでいたとか、CMが印象的だったとか、吉田戦車の「はまり道」のネタになっていたとか、クソゲー本に紹介されていた等の変な理由で持っているものもあります。


七ツ風の島物語」は未プレイ。内容を知れば知るほどエンディングがあるハードな「どう森」って感じで、どこか移植してくれないものかと、ポスターを見つつ待っています。発売当時は「雨宮慶太総指揮!」と大きく書かれたものが、店頭を飾っていた記憶があります。

拡大する
1997年11月27日発売

パズルゲーはプレイしていてもあんまり記憶が無いですが、「I.Q」は佐藤雅彦物件ということで。

拡大する
PS「I.Q FINAL」1998年12月23日発売

七ツ島と同じ頃にセガサターンからリリースされた「グランディア」も未プレイですが、ゲーム批評の飛龍乱&がっぷ獅子丸のマンガで、「右肩下がりのグランディア」と言われてしまったのが印象に残るという、実にしょうもない理由で今日まで持っています。グランディアファンの方、ごめんなさい。

拡大する
1997年12月18日発売
  


Posted by いたのり at 19:58Comments(0)

2010年03月11日

春のレトロゲームポスターまつり3*レイディアントシルバーガン

レトロとゆーか、ここ10年程前のゲーム販促ポスター祭りです。

シェンムー」はドリキャスだから、もっと古いゲームポスターとなるとサターンだなやっぱ。ということで「レイディアントシルバーガン(RADIANT SILVERGUN)」。

拡大する

1998年5月下旬にアーケードゲームとして稼動し、1998年7月23日に家庭用としてセガサターンに移植されたそうな。

拡大する

同じトレジャーのシューティングゲーム、GC版「斑鳩」のポスターもありました。こちらは2003年1月発売で新しめです。(アーケード版は2001年、DC版は2002年発売)

トレジャーのゲームで思い出すのは64の「罪と罰」。クセのある操作性と食い辛いストーリーで、我が家のゲーム史上最速の買って3日で投げられました。そんな訳でポスターはありません。

拡大する
ふみこタソと万能執事ミュンヒハウゼンがお気に入り

個人的に好きな「式神の城」も出そう。2001年にアーケード稼働で、翌年家庭用PS2版がタイトーから発売。ポスターは2002年発売のXBOX「式神の城 EVOLUTION 紅・藍」の特典かな?2枚セットで手に入れたDGA物件だから良くわかりません。
  


Posted by いたのり at 00:00Comments(2)

2010年03月07日

マンガとクルマ展、最終日にGOGOGO!

ゲームポスター祭り中ですが、今日は長久手の元愛知万博会場近くにあるトヨタ博物館まで、開館20周年記念企画展「マンガとクルマ」を見に行ってきました。

トヨタ博物館HP

一家揃って訪れる予定だったけれど、子供が忙しくて帰って来れず、結局最終日ギリギリに夫婦でお出かけ。

でも、いいのだ!
説明不要!オッサンオバサンホイホイの楽しい企画展でした。

子供と見ていた新マッハ号の方だが、それでもいい!









サーキットの狼「ロータスヨーロッパ」V.S.頭文字D「パンダトレノ」


紙コップはあったが水は入っていなかった


ボウズのスペアタイヤは入っているのか?


「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」はクレしん屈指の名作



漫画本の展示も色々ありましたが、交通事故死ワースト1の愛知県だから、「交通事故鑑定人 環倫一郎」を並べて欲しかったです。


マッハGOGOGO」のエンディングみたいなクルマの歴史の常設展示には、一昨年京都ヴィンテージカーフェスティバルで見た往年の名車がいっぱいで、パパがしっかり解説してくれました。アンガトです。






ホームズだ~!


これは実際に乗った記憶がある


パラダイムシティを走っていそうなクルマも色々とあり、「THE ビッグオー」ファンはワクワク。




未来世紀ブラジル!(メッサーシュミットじゃなくて富士キャビンの3輪)


新館の日本のモータリゼーションと生活の変遷の展示が、更にホイホイされる内容で、中年オタク夫婦は大満足でした。次は是非「特撮とクルマ展」をやって、ポインターシャドーカーを展示してください。








  

Posted by いたのり at 23:29Comments(0)